kerokoのケロケロびより

写真ブログのようで、写真ブログでない!ベンベン( ̄▽ ̄〃)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 1.17 に思うTOPひとりごと ≫ 1.17 に思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1.17 に思う

そう、それは15年前の早朝。

激しい揺れで目が覚めました。

ベッドの端っこにつかまって、唯揺れに任せることしか出来ませんでした。

ふと、思った事。 「これで家が崩れても、皆2階にいるから。。。」

それだけでした。



15年前の今日、1月17日に阪神・淡路大震災が起こりました。

この地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


------------ 合掌 ------------
スポンサーサイト

Comment

編集
実体験はないですが衝撃的な出来事でした
義援金を送り それで何とか自分を納得させるしか方法がなく
歯痒い気持ちでニュース映像を見ていました
合掌。
2010年01月18日(Mon) 00:50
編集
金曜日にこの震災の日に神戸新聞が新聞を発刊したという実話に基づくドラマをやっていました。録画して、昨晩観たのですが、それが17日だったことを思い出しました。
実際に被災し父親を亡くした記者が社説を書いたそうですが、異例の1面に掲載したそうです。
でもその社説のおかげで翌日からの報道は明るい紙面に変わっていったとか。
ご冥福をお祈りいたします。
2010年01月18日(Mon) 07:52
編集
大阪も震度5という 今まで経験したことのない揺れでした
インフルエンザで 一人別室で寝ていた私は
この世の終わりかという思いで 布団をかぶって
震えていました
朝早かったので のんきに もう一度寝ましたが、
まさか神戸が あんな状態になっているとは夢にも
思いませんでした

        合掌


ハイチでも 大変な被害だとか?
自然の中では 人間はちっぽけな存在だと
あらためて 思い知らされました



2010年01月18日(Mon) 08:16
編集
おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
この日が来ると、実際に関西にいない私でも
あの災害を思い出しますね。
自然災害は、全てを奪うから本当に恐ろしい
ですね。。。
2010年01月18日(Mon) 09:45
落合さん
編集
ほんとに、悲惨な惨状でした。
地震後1週間経って神戸に入りましたが
まだガスの臭いがしたり溶接がはずれ
隙間から下が見える歩道橋が印象的でした。
2010年01月18日(Mon) 10:29
環ちゃんへ
編集
自らも被災者であるのに伝える側になれば、事実をそのまま伝える使命感と、人間であるという倫理観がご自分の中で戦っていた事でしょう。
毎年ながら、この日が来ると神妙な気持ちになってしまいます。
2010年01月18日(Mon) 10:39
今でも鮮明。
編集
当時、東京で早朝のニュース、まだ鮮明に覚えています。テレビで惨状を見るたびに信じられない思いでした。高速道路が倒れてるんだもん・・・
それ以降、首都高速の下を車で走るのが怖くて仕方ありませんでした。
2010年01月18日(Mon) 10:42
ばあちゃんへ
編集
大阪も滋賀も、けっこう揺れましたよね。
今までにない経験でした。
出かける予定だった母と、妹を駅に送る届けましたが
交通機関が殆どストップしていて、すぐに引き返しました。
携帯は繋がらないし、連絡もままならず。。。
その後、テレビで次々に報道される現状を見て、驚愕しました。

私、ほんとはあの日仕事で神戸に行く事になってました。
時間がずれていたら。。。いまでもゾッとします。

ハイチでの惨劇は、目を覆うものがありますね。
神戸の時はいち早く世界各国が援助の申し出があったと聞いています。
中国やアメリカがいち早く、現地入りして貢献しているにもかかわらず
日本の動きがこんなに遅いなんて。
なにか、他の事に気を取られ過ぎてやいませんかねぇv-390
2010年01月18日(Mon) 10:49
hirokunへ
編集
現地神戸でなくても、ほんとうに怖い思いをしました。
なれば、神戸にいらっしゃった皆さんはさぞや怖かったろうに。。。
こういう自然災害の現場を見る度に、自然の力の大きさを感じずにはいられません。
2010年01月18日(Mon) 10:51
銀四郎さん
編集
あの直後、某国営放送のアナウンサーが現状を放送し続けました。
次々に入ってくる新しい情報を読み上げるには、相当心の揺れがあったのではないでしょうか。
現在そのアナウンサーは、退職されてどこかの神社の神主様をされているそうです。

高速道路が倒れ、高速バスが宙ぶらりんになった映像は忘れられませんね。
私は今でも、高架の下を車で走るのは怖いです。
2010年01月18日(Mon) 10:58
ニボシ
編集
早いもんだな。
こんな大災害があったのに姉歯事件のようなことがあるなんて、関係者として信じられない!!
2010年01月19日(Tue) 15:37
ニボシちゃんへ
編集
人間って、やっぱり欲の塊なのかね?
震災の直後に、修復の詐欺って結構あったみたいだし。

姉歯事件か。。。ニボシちゃんのお仕事は
設計とか建築関係なんですね。
2010年01月19日(Tue) 23:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

keroko

Author:keroko
kerokoのブログへようこそ!

泣いても一生、笑っても一生!
同じ一生なら、笑って過ごそう(*^_^*)

コメント大歓迎!!!
飛び上がって喜ぶかも~☆

ついでにこちらもポチッとな♪

ランキングバナー
ポチッとな!(^.^)凸
人気ブログランキング
ブログ村 
ADgger
バナーを貼るだけ
アフィリエイト

Google
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。